ドコモ光の特徴と契約するメリット

Posted by yamaguti - 5月 17th, 2017

ドコモ光は、NTTドコモで新しく取り入れたインターネットの固定光回線のことで、携帯電話電話やスマートフォン、タブレットを一緒に契約することで、料金が割引されるサービスが特徴です。割引料金は、契約している携帯電話のデータ通信の定額料金によって変わりますが、ドコモ光の場合、固定光回線1つで最大10台のNTTドコモの携帯電話やスマートフォンなどを繋ぐことが可能です。ドコモ光を利用するメリットとしては、長期でドコモを利用している場合にずっとドコモ割が適用されて、長期利用者であれば、毎月最大5,700円の割引になり、お得な料金で利用が出来ます。ドコモ光に新規で契約する人を対象として、初期費用や工事料が無料となるドコモ光新規工事料キャンペーンや期間中にドコモ光の2年間の定期契約プランを申し込んだ方に、dポイントをプレゼントするキャンペーンなど、新規の契約者に対しても満足できるようなプランがあります。ドコモ光は長期愛用者でも新規契約者にもお得に利用できるメリットがあります。

ドコモ光評判のことなら

使いやすい高速回線です

Posted by yamaguti - 5月 17th, 2017

ドコモ光は高速な光回線を利用することが出来るサービスです。光ファイバーは驚くべき速度で普及してきています。今の時代は光回線を使ったほうが良いと言うことですね。
利用価格は今までより少し高いかもしれませんがそれだけの速度を出すことが出来ます。オンラインで動画を楽しむためには高速回線が必要です。今は多くの動画配信サービスがあります。youtubeやニコニコ動画などですね。更にストリーミングサービスも多くなっています。abemaTVやニコニコ生放送などの動画配信もあります。生放送は高速通信が出来ると高画質で視聴できます。そしてそちらには面白い番組も多くあります。
インターネットを楽しむなら光回線が必要な時代になりました。ドコモ光は気軽に高速通信が楽しめるサービスですね。度のサービスを利用するか迷ったらドコモ光が良いのではないでしょうか。高速通信ができればホームページを見るときも安心です。ネット通販をする場合でもサクサクとページを開くことが出来ます。

ドコモ光はドコモユーザー向けの光回線

Posted by yamaguti - 5月 17th, 2017

ドコモ光はNTT東日本や西日本と、携帯電話会社のドコモのコラボによって展開される、従来にはない新しい光回線の形です。同じNTT系の光回線にはフレッツ光やNURO光、ソフトバンク光などがありますが、サービスの中にドコモが存在している所に、それらとの違いがあります。
結論から言ってしまえば、ドコモ光はドコモによるドコモユーザーのための光回線です。ですからドコモの携帯電話やスマートフォンを持っていない人には、ドコモ光は関係のないサービスと言えます。
ドコモ光と、ドコモのユーザーでなくても申し込めるフレッツ光の間には、通常料金としてそこまでの差はありません。新規のサービスとして価格の調整がされている分だけ、僅かにドコモ光の方が安いくらいです。ドコモ光の真の魅力はスマホのセット割りや、家族全体で申し込む、パケットパックの施行によって確かな形になります。
家族皆でドコモの携帯端末を使用しているという、ヘビーなドコモユーザーほど、ドコモ光によって受け取れるメリットは大きくなる仕組みです。普段からドコモとの付き合いが深い人は、自宅のネット回線の見直しを行いつつ、ドコモ光を検討してみるのもよいかもしれません。

毎月の料金もドコモスマホ利用者ならドコモ光がお得

Posted by yamaguti - 5月 17th, 2017

ドコモ光が一番メリットを受けやすいのがドコモのスマートフォンやダブレットを使用している契約者ですが、なにが一番お得になるかというとそれは毎月の使用料金などどうしても利用者が気になる部分に利点があります。
ドコモの契約者ならドコモ光の基本料金などがセット割などで優遇されるので、インターネットの固定回線の費用を少しでも安く済ましたいと考えるのであればお得に利用できるでしょう。
またプロバイダーもドコモ光のものであればほかのプロバイダー料金より安く済ますことが可能で、国内でもっとも契約者が多い携帯電話会社だからこその強みをいかした新サービスではないでしょうか。
現在すでにドコモら加入しているのであれば、ドコモ光への契約も簡単で、毎月の料金の明細も同一とわかりやすく管理できるのでこれを機に乗り換えるのも一つの手でしょう。
契約は複数年契約のほうが月々が安価になり引っ越しなどあるいは携帯電話会社を変える予定がない場合は、ドコモ光で簡単、スピーディーに一気にネットライフを充実させるのがいいでしょう。

ドコモ光の解約時の方法と注意点

Posted by yamaguti - 5月 17th, 2017

最近注目されているドコモ光ですが、ドコモ光の解約する場合は、ドコモの携帯電話契約内容の確認と解約付きまでの利用料が必要になります。解約は、ドコモの携帯電話の契約内容の確認が必要で、ネットワーク暗証番号や口頭で本人確認が必要になるので準備しておく事が良いです。解約手続きの方法としては、電話による解約、ドコモショップでの解約の選択肢があります。不安な事がある場合は、近くのドコモショップへ行くと良いです。電話解約の場合は、午前9時から午後8時が電話受付時間なので、その間に連絡する様にしましょう。ドコモ光を解約する注意点としては、一度解約すると再契約した場合にも同一のIDは利用することが出来ないです。契約しているプロバイダによっては、違約金が発生する事やドコモ光の解約による自動解約が行われない場合があります。単独プランで契約している場合には、利用者がそれぞれのプロバイダに解約の申し込みをする必要があります。ドコモ光はとても便利なネットワーク回線ですが、解約の事も考えておく事が肝要です。

キャッシングと賃貸住宅の共通点と過去の利用実績

Posted by yamaguti - 8月 12th, 2014

賃貸住宅では、たまに家賃の割引が発生する場合があります。例えば本来の家賃が毎月6万円の物件があるとしましょう。ところが不動産会社と交渉すると、家賃が55,000円などに割引されるケースが稀にあるのです。

ただ交渉が成功するか否かは、家賃の支払い実績で判断される事が多いです。不動産会社の物件に長期間居住していて、なおかつ滞納が無いことが条件だそうです。

それはどこか、キャッシングと似ていると思います。というのもキャッシングにも、それと似たようなシステムがあるからです。

キャッシングには、利用限度額があります。限度額は、過去の利用実績によって決まります。

例えば過去に半年に一度ぐらいの利用頻度があって、全て完済しているとしましょう。そのような場合、限度額の「増額」ができる場合が多いです。しかし過去に滞納しているような場合には、ちょっと増枠は難しい場合が多いのですが。

つまりキャッシングと賃貸住宅は、どちらも「過去の実績や履歴が見られる」訳です。この意味で、賃貸とキャッシングは共通しているように思います。

 

資金の用途という項目について

Posted by yamaguti - 8月 10th, 2014

キャッシングを申し込むときに記入する項目に資金の用途というものがある場合があります。基本的には何を書き込んでも構いませんが、通常は旅行やレジャーなどと書いておくのが無難です。
現在のキャッシングを利用する目的としては日々のやりくりの足しにするという場合もあるかと思いますが、生活資金に使用するというのはお金を貸す側にとってはあまり良い印象を抱きません。生活のためにお金を借りるということはそこまで困窮しているのかというイメージを与えてしまうからです。実際は引き出し手数料なども考慮してお得な方法を選んでいるだけであっても、生活資金を使途としているのに変わりはありません。
以前は生活資金と書くと審査に落ちるというような極端な意見もありましたが、現在はきちんと信用情報を調査する方法が整備されていますので資金の用途という項目に書いた内容だけで審査に落とされることはありません。ですが、無難に借り入れをするのであれば別の目的を書いておいたほうがいいかもしれません。

無利息でキャッシングができる、お得な消費者金融もあります

Posted by yamaguti - 7月 17th, 2014

どうしても現金が必要なのに手元の無くて困ってしまうことってありますよね。そんなときには消費者金融を利用すれば、インターネットを使ってその日のうちにさっとキャッシングができて

とても便利です。

しかも消費者金融には、初めて融資を受ける人には無利息の期間を設けてくれているうれしい業者があるのをご存知ですか?

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでは、初めてキャッシングをする人が無料のポイントサービスに加入すれば、なんと30日間無利息でお金を借りることができるんです。

新生銀行のカードローンレイクでも、初回利用者に限り借りたお金のうち5万円までを180日間無利息にするか、全額を30日間無利息にするかどちらか好きなほうを選んでサービスを受けることができます。

また三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムでも、2014年の3月10日~6月30日までと期間限定ではありますが、初めて融資を受ける人は30日間無利息キャンペーンを行っています。

利息無しでお金を借りることができてれば、これほど有利でお得な話はありませんよね。利用しないと損なので、上手に活用したいものです。

 

キャッシングの延滞とスマホの分割払い

Posted by yamaguti - 7月 9th, 2014

キャッシングで延滞を繰り返すと携帯やスマホの分割払いができなくなるとよく言われますが、そんなことはありません。
キャッシングの延滞が携帯やスマホの分割払いに影響するとされている根拠は、分割払いもまた審査が必要であるからです。審査の際に調べられるのはキャッシングの利用状況なので、キャッシングでの延滞があると分割払いの審査に不利になるのだと言われているのです。
しかし、実際は延滞どころか自己破産をしても分割払いの契約は可能です。携帯電話会社はキャッシングの利用歴は調べますがその情報はあまり重視しません。彼らが重視するのは携帯電話やスマホの利用料金をきちんと払っているかであり、こちらは少しの滞納があったとしても分割払いには応じてもらえなくなります。つまり、利用料金の支払いが滞っていない限りは、キャッシングで延滞があっても問題なく携帯やスマホの分割払いには応じてもらえるのです。
とはいえ、いくら延滞をしても良いというわけではありません。キャッシングのほうでは延滞が長期化すると一切の融資が利用できなくなります。そんなことにならないように計画的な利用を心がけましょう。

 

 

キャッシングをする目的の考え方とは

Posted by yamaguti - 7月 6th, 2014

キャッシングをするには今後の生活につながるように目的を考えて利用する必要があり、今後の金銭計画を立ててから正しい方法で利用する方法が望ましいです。キャッシングとは一時的にお金を借りて様々な目的で利用することができ、今後の生活につながるように考える方法が効果的です。

キャッシングをするためには収入の状況が安定していることが条件であり、正しい金銭計画を立ててから今後の目的を考えて利用する必要があります。キャッシングには消費者金融会社によって利息の金額が違うために、今後の金銭計画を考えてから自分に適した方法を正しく選ぶことが重要です。

キャッシングをするには金銭感覚を麻痺しないように責任を持って利用することを心がける必要があり、今後の生活につながるようにすることが大事です。お金を借りることは正しく返済する義務があるために、今後の収入の状況を考えてから申し込む必要があります。

キャッシングをするには正しい目的を考えて利用することが必要であり、責任を持って利用することが大事です。

« Previous Entries