キャッシング申し込みの際の職場の在籍確認方法

Posted by yamaguti - 7月 2nd, 2017

キャッシングに申し込むと当然ながら審査があります。その際に最も重要な確認事項の一つが勤め先への在籍確認です。申告通りの職場でちゃんと働いているかどうかを確かめることで、返済能力があるかどうかの判断材料とするわけですが、通常はキャッシングを申し込んだ金融機関から電話がかかってくるようになっています。かかってきた電話に必ず自分が出るとは限らないし、職場の人にキャッシングを申し込んだことを知られたくない、という人は少なくありません。確認の電話では、金融機関名を名乗ることはありませんが、勘がいい人が出たら気づかれるのではないか心配という人もいるでしょう。消費者金融によっては、電話での在籍確認なし、書類の提出だけで審査をしてくれるところもあります。必要書類は金融会社によって異なりますが、一般的には会社で加入している健康保険証や源泉徴収票、直近の給与明細などとなっています。ただし、借入金額が高額のキャッシングの場合は、電話での在籍確認が必須となるようです。

Leave a Reply

Blog Home